お子様の入園入学
おめでとうございます。
crafでは入園入学に必要なグッズを
手作りする方をサポートいたします。

初心者の方におススメ!
材料キット

材料と作り方が入ったキットはこちら。
図解付きのていねいなレシピで安心です。

入園入学グッズ材料キット
作り方動画
生地の選び方

生地は大きく分けて、「生地」と「キルト」に分かれます。生地はシーチングやオックスなど、厚さなどで種類があり、キルトは生地に中綿を挟んで加工してあるので厚みがあり1枚でも張りがあります。
縫うところが少ない方が簡単でよい、裏地をつけるのが面倒など枚で張りのあるバッグを作りたい場合は「キルト」がおすすめ。
裏もキレイに仕上げたい、切り替えなどデザインを楽しみたいなどの場合は「生地」がおすすめ。
それぞれメリット、デメリットを押さえて生地を選びましょう。

入園入学グッズ作りの
基本的な知識

キルト生地で作る
レッスンバッグ&
シューズケース

キルトで作る場合は、裏生地を付けずに作ることが出来るので、縫う工程やパーツも少なく初心者の方にも安心です。
キルト1枚でもしっかりとして、ハリがあるので入れるものの出し入れもしやすいです。

必要な生地の長さの目安

(仕上がりサイズによって異なります。)

  • ・柄に方向がある場合…70cm
  • ・柄に方向が無い場合…50cm
おすすめのキルト生地は
こちら!
生地で作る
レッスンバッグ&
シューズケース

生地で作る場合は、裏地を付けて縫い合わせるので、耐久性が出てしっかりと仕上がります。
ハリを持たせたい場合は表地に接着芯を貼るのがおすすめ。表と裏の生地の組み合わせを楽しんだり、内ポケットを付けることもできたり、少し凝ったデザインを取り入れやすいです。

必要な生地の長さの目安

(仕上がりサイズによって異なります。)

  • 表地・裏地:柄に方向がある場合…70cm
  • 表地・裏地:柄に方向が無い場合…50cm
おすすめの生地は
こちら!
生地で作る巾着

両引きタイプと片引きタイプが一般的で、デザインやサイズによって両引き、片引きを使い分けるのがオススメ。生地1枚でも仕上がります。

必要な生地の長さの目安

(仕上がりサイズによって異なります。)

  • ・柄に方向がある場合...50cm
  • ・柄に方向がない場合...40cm
おすすめの生地は
こちら!

入園入学グッズ
作り方動画

youtubeにて入園入学グッズ作りの
基本的な作り方を紹介。
ぜひご覧下さい!

craf公式LINEで相談

生地の選び方や必要な長さ、作り方など分からないことは
お気軽にcraf公式LINEからご質問ください♪

crafの人にLINEで相談する

探しているものの名前が分からない、
見つからない、
便利な道具やグッズを知りたい、
ちょっとしたコツを知りたいなど
LINE友だち登録追加して
crafの人に相談してください。

※個別のお答えにお時間頂く場合がございます。
ご了承ください。